アップル製品が世界で人気の理由LOGO

アップルidパスワードとは

 アップルIDは無料でアカウントを取得しIDパスワードとして作成できますので、必ずしもクレジットカードやiTunesカードが無くても取得できる便利な暗証番号のようなものです。有料サイトを利用する時のためにクレジットカードやiTunesカードを登録しておいた方が便利という方は、登録をおすすめしますが、今回はカード類の登録なしのシンプルな方法でアップルIDを取得する方法をご紹介いたします。

アップルIDパスワードはIDを登録したときに自分で設定する大切なパスワードです。サービスを受ける際の暗証番号のようなもので、それが認識されないとサービスが受けられないため、必ずIDパスワードを取得しなければなりません。

 アップル IDは「アカウント」とも呼ばれ、1つ取得することで、アプリケーションのダウンロードやビデオ通話やiTunes Storeで曲を購入したりなど、さまざまな分野で1つのアップル IDを利用することができます。

 IDを取得する手順はiPhoneからできます。「App Store」から検索をタップし、検索バーに入れたい無料アプリを入力します。検索をクリックし、表示を確認して入手をタップします。「Apple IDを新規作成」と出てくるのでタップします。「日本」、「次へ」をタップします。「iTunes Store サービス規約」を読んで同意する場合は「同意する」をタップします。有効なメールアドレスを入力しましょう。Gmailや携帯電話のキャリアメールでも登録が可能です。この入力したメールアドレスは忘れないようにしましょう。ここで間違ったメールアドレスを入力すると確認メールが届きません。慎重に間違わないように入力しましょう。

 次に「アップルIDパスワード」を設定します。大文字や小文字や数字をうまく組合わせて8文字以上の文字列でスペース入れないで同じ文字を3つ連続しないなどの工夫をしないと登録はできません。その後、「次へ」をクリックします。請求元情報がでてきたら「なし」をタップし、メールがその後届きます。届いたら、「今すぐ確認」をタップしましょう。登録したアップルID(メールアドレス)とパスワードを入力しましょう。そして「メールアドレスの確認」をタップします。「メールアドレスを確認いただきありがとうございます」の画面がでてきたら登録は完了です。

 質問や回答、パスワードを何らかの理由でリセットしたい場合にアップルID以外のレスキューメールを登録しておくと便利ですので登録をしましょう。

 クレジットカードやiTunesカードの登録をしたくない方は「無料アプリ」から入って行かないとクレジットカード情報の入力画面が出てきてしまいますのでご注意ください。

↑ PAGE TOP